DRIVE-THRU AUSTRALIA 2【ドライブスルー オーストラリア2】DVSV-1157

■収録時間 60分+ボーナス 

グレッグ・ブラウニングが監督を務める大人気のドライブスルーシリーズ。早くも9作目となる2度目のオーストラリア。

今回のメンバーはこのシリーズのベテ ランとも言えるドノバン、ベンジー、パットO‘コーネルにレジェンド・オッキー、ビッグウェーバーのシェーン・ドリアン。そしてこのメンバーに呼ばれるか と待ち焦がれていたあのアンディ・アイアンズ。これだけでも豪華なメンツに加え、さすがサーフィン大国とあって今回も有名どころのサーファーがローカルゲ ストとして登場。

タジ・バロウ、ジョエル・パーキンソン、ディーン・モリソンがローカルスポットを案内してくれます。今回のオーストラリア編はウェスタン オーストラリアから始まり、初日は彼なら決してサーフィンしないコンディションの日にタジと合流。その日は4-5フィートのトリプルアップで尋常ではない バレルです。今までこんなにたくさんの人がこてんぱんにやられているのを見たことが無いっていうぐらい凄い波。タジは信じられないようなエアーを決めよう としていたし、アンディのスーパーレイトテイクオフが・・・・・・・。ベンジーも最悪なバレルをくらっていたけど彼らはレフトハンダーを満喫しました。

ローカルのグロメッツ達とサーフィンを満喫したり、ゴルフをしたり、地元のバーでちょっとしたライブをしたりして過ごしています。ゴールドコーストに発つ 前日に警察がサメ(10-15フィートの大物)を見たという場所でついに最高の波をつかまえ、サメがくる危険は十分にあったけれど幸いなことに何も起こら なかった。それから夜中のフライトでヘロヘロになりながら出発しオッキーの家をめざし、そこでオッキーの息子達と最高のセッション。WAを出発した後にア ンディがツアーから離れてしまったのと、パットが食あたりでダウンしたのが残念だったけど、突然のアクシデントがドライブスルー面白さ?かも知れません。

パーコが案内してくれた素晴らしいシークレットリーフで全員がバレルをメイクし、やはりジョエルのサーフィンは最高だった。あとウェッジビーチでのセッ ションは天気がよくて、ロングウォールのコンディションだったので最高のサーフスポットだった。ディーン・モリソンもツアーから離れることになって、彼の 家でBBQパーティーが開催され、今回もハチャメチャな珍道中のオンパレードです。今までのシリーズの中で一番制作費をかけたオーストラリア2編。さあ御 覧あれ!

ドライブスルー オーストラリア 2 

制作:14ディズ プロダクション
監督:グレッグ・ブラウニング
監修:テイラー・スティール
出演:ドノバン・フランケンレーター
ベンジー・ウェザリー
パットOコーネル
オッキー
アンディ・アイアンズ
シェーン・ドリアン
ローカルゲスト:タジ・バロウ、パーコ、ディーン 

日本語サブタイトル付




【Surf002A】【2018】
型番 DVSV-1157
販売価格
5,076円(税込)
購入数

表示切替 : スマートフォン | PC版